KKキラジェンヌさんより出版した

小松美枝子の著書!「ミエコズガーデン、エディブルフラワーライフ」持っていて楽しい、読んでさらにワクワクする本です。

今年もNew苗が通関しました。

どこにも負けないアイテムです。

庭いっぱいに撒こうと張り切っています。キングシード社の種のパージをご覧ください。

人気のバタフライピー、美しいブルーの花は抗酸化作用がありアンチエイジングの味方です。

MGではティー、をはじめ「種」も発売、簡単に育てられて、収穫の後は次のシーズンの種も取れます

中庭のテーブルは、お気に入りの場所!料理ばかりではなくブーケも生えます。

燃えるような太陽の元、鮮やかに咲く花は情熱的で、無限のパワーを感じます。

エデイブルフラワーのフレッシュパックです。季節によって内容は違いますが、料理を美味しく華やかにしてくれる最高の素材です。

使い始めたら病みつきになる事請け合いです。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

エディブルフラワーを日本に初めて紹介してから、最初に出した本!\1900の価格が一時は3万円以上にもなっていました。内容は今も健在、何処かで見つけたらぜひ入手してください。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー

小雨時々晴れ:バラ・祭り・仮装??ヘトヘトの一日

10月31日伊豆ガーデニングクラブのメンバーと川崎市多摩区、生田緑地のローズガーデンを訪問。かつて小田急電鉄が経営していた,向ケ丘遊園の一角にあったローズガーデンを川崎市が譲り受け春と秋に一般公開している。

私にとってはオールドローズの本の執筆をしながらローズの選定の腕を上げるため通った場所、バラ用の皮の手袋と鋏をいただいて、沢山の剪定をこなした。ロイヤルコーナーや原種の植え込み、ショップの位置などはそのままだったが、大きな池や丘の上の見事な修景バラはなくなっていた。

山間のゆったりした恵まれた場所pにあるガーデンは、別天地でやさしい魅力にあふれ、静かにゆとりの時が流れていました。見学食事と楽しみ、ローズガーデンから民家園へ回る?私は何度も見学しているので、ここで失礼し、向ヶ丘遊園の駅から経堂の「農大の収穫祭」へ・・・