KKキラジェンヌさんより出版した

小松美枝子の著書!「ミエコズガーデン、エディブルフラワーライフ」持っていて楽しい、読んでさらにワクワクする本です。

今年もNew苗が通関しました。

どこにも負けないアイテムです。

庭いっぱいに撒こうと張り切っています。キングシード社の種のパージをご覧ください。

人気のバタフライピー、美しいブルーの花は抗酸化作用がありアンチエイジングの味方です。

MGではティー、をはじめ「種」も発売、簡単に育てられて、収穫の後は次のシーズンの種も取れます

中庭のテーブルは、お気に入りの場所!料理ばかりではなくブーケも生えます。

燃えるような太陽の元、鮮やかに咲く花は情熱的で、無限のパワーを感じます。

エデイブルフラワーのフレッシュパックです。季節によって内容は違いますが、料理を美味しく華やかにしてくれる最高の素材です。

使い始めたら病みつきになる事請け合いです。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

エディブルフラワーを日本に初めて紹介してから、最初に出した本!\1900の価格が一時は3万円以上にもなっていました。内容は今も健在、何処かで見つけたらぜひ入手してください。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー

Heppy New Year 2015

明けましておめでとうございます。昨年と同じように川崎の家で新年を祝い3日の早朝伊豆へもどりました。

3日の夜明けはところどころにイカ墨のような雲が漂う、日の出でした。心配していましたが、案の定、熱海まではカラッとしていたのに、伊東に入ると雪が残っています。海辺の「マリンタウン」で朝日を浴びながら温泉につかり、時間を費やしてから帰宅、昨年ほどではありませんが、雪が積もっていました。海抜300m房総半島や大島が見える快適な場所ですが、ここ数年、年に2~3回雪が降ります。ミカンも沢山成るのに??寒いです。

帰ってきてフェイスブックからの通知にもう一つ「ビックリ」カナダの友人Nathan Fong が婚約発表しました。彼はテレビで自分の料理番組を持っているくらいの有名人です。(世界中の料理素材がテーマで、料理は上手ですが、シェフではありません)現地でも日本でも一緒に行動をする親しい友人なのですが、きゅっと締まったかっこいい、ネイサンの脇に写っているのは背の高いがっしりした、男性です。以前から同じ部屋に泊まったり、彼の豪邸で着替えたりしていますので、理解はしていましたが、まだお目出とうは言っていない、本日の一番の仕事(笑)です。