KKキラジェンヌさんより出版した

小松美枝子の著書!「ミエコズガーデン、エディブルフラワーライフ」持っていて楽しい、読んでさらにワクワクする本です。

今年もNew苗が通関しました。

どこにも負けないアイテムです。

庭いっぱいに撒こうと張り切っています。キングシード社の種のパージをご覧ください。

人気のバタフライピー、美しいブルーの花は抗酸化作用がありアンチエイジングの味方です。

MGではティー、をはじめ「種」も発売、簡単に育てられて、収穫の後は次のシーズンの種も取れます

中庭のテーブルは、お気に入りの場所!料理ばかりではなくブーケも生えます。

燃えるような太陽の元、鮮やかに咲く花は情熱的で、無限のパワーを感じます。

エデイブルフラワーのフレッシュパックです。季節によって内容は違いますが、料理を美味しく華やかにしてくれる最高の素材です。

使い始めたら病みつきになる事請け合いです。

 キングシードNew新カタログ

MGの新人(木)ニュージーランドの国花”コーファイ”輝くような幸せ色は幸運と勇気をもたらす花。

see ブログ

早春の庭はにわかに活気づきヒース、梅、河津桜、クリスマスローズと目白押し、美味しい日本の野生ハーブ達もいっぱい。

小松美枝子著エデイブルフラワー
小松美枝子著エデイブルフラワー

エディブルフラワーを日本に初めて紹介してから、最初に出した本!\1900の価格が一時は3万円以上にもなっていました。内容は今も健在、何処かで見つけたらぜひ入手してください。

 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー
 涼を呼ぶエデイブルフラワーゼリー

翌日お電話いただきました。

お電話の中から美しいくて!変わらぬお声でした。ヘルシー館の美しいオーナー。日本テレビが越してから、お客様は少なくなったようですが、19年も続けてきていただける方が大勢いらっしゃるそうで・・・さすが・・です。こだわりのある、愛情いっぱいのメニューは、今の時代にもぴったりです。エデイブルフラワーのメニューもご本にのせたりしたとか。

何とか時間を作ってお目にかかりたいと思いますが。結構お目にかかる方が支えています。

その前に会いたい人、NZの友人が小田急沿線に住んでいる事が最近わかりました。パイロットのご主人にも会いたいし、時間がなくて行けていません!悲しいーーーーー、

週末から来月にかけて又東京の仕事です。伊豆にもどり教室をいくつか済ませて、3月3月18.19日と仙台の講演が入っています。そろそろ打ち合わせをと思っていたところに、メールが入りました。一関まで行くそうで、ウーーン20日は生田のスタジオで撮影が入っています。

その間に山形の”ハナクローバーさん。HP作りに迷っているらしいですが、頑張って下さい。